評価レベルについて

自分の正確な英語力を理解することは、英語研修のスタート地点とゴール地点をより正確に把握できるということです。ブレインウッズでは、研修される皆様が自分のレベルをより詳しく知るためにも、欧州を中心に言語の国際基準として用いられているCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)の評価方法を使用しております。

CEFRスキル表 [PDF]

覚えている単語・正しく使える文法などを基準に評価するのではなく、どの分野においてどれだけ円滑にコミュニケーションをとれるかが基準となっています。「Can do descriptor(~ができる)」という文章の定義で、それぞれのコミュニケーションレベルを定義しています。

「完璧な英語」ではなく「伝わる英語」を育てます

ブレインウッズではCEFRに基づき、スピーキング・リスニング・ライティング・リーディングという4つの英語技能の現状把握、目標設定、成果評価を行います。

現状・成果評価の例

知識量だけではなく、相手にどれだけ伝わるかを重視し、英語スキルの向上を目指します。

TO PAGETOP